1日10分家庭でできる
あなたのお子さんを
丈夫な体と優しい心を持った
天才児に育てる!

育児・子育てに成功する方法@どの親も、自分の子供は「健康」で「優しく」て「賢く」育って欲しいと願っていると思います。

育児・子育てに成功する方法@どの親も、自分の子供は「健康」で「優しく」て「賢く」育って欲しいと願っていると思います。

あなたもそうでは、ありませんか?

子育ての情報は沢山ありますが、この3つを兼ね備えた子どもに育てる情報はありません。

子育てに関する情報は、大きく分けると下記の3種類がほとんどです。

◆大学の先生が子育ての経験をしないで、理論で書いている。

◆幼児教材の会社の経営者や幼児教室の主催者が
 
 自分の会社の教材を販売したり幼児教室に入会を勧めるために書いている。

◆自分の子育ての成功体験のみを母親や父親が書いている。

子育ての雑誌は、幼児教材や赤ちゃん用品の会社が広告を出しています。

広告を出している会社が不利にならないような記事を掲載していることがほとんどです。

私は、娘が生まれてから、300冊以上の子育ての本を読み、

教材やおもちゃに300万円以上使いました。

3年間で400人以上の、

お母さんやお子さんの指導とカウンセリング行ってきました。


たくさんの教材やおもちゃを使うよりも、数種類の物を使って、

毎日少しづつ働きかけをした方が効果があることを実感しました。


胎児から6歳(小学校入学前)までの間に、

お家の中で、ホンの少しの時間、(1日30秒から20分)

お母さんやお父さんが、遊んであげるだけです。


お料理にはコツがあります。

野菜をゆでる際に、

土よりも上に生えている野菜(ほうれん草や小松菜など)は、

熱湯に入れてゆで、

土よりも下に生えている野菜(ジャガイモやにんじんなど)は、

水からゆでます。

もし、土よりも上に生えている野菜を水からゆで、

土よりも下に生えている野菜を熱湯からゆでてしまったら、

どうなりますか?


ゆでてもゆでても、ゴツゴツのジャガイモや、

べちゃべちゃのほうれん草が出来上がります。


失敗した料理は捨てて、作り直せば良いのですが・・・・

子育てはいかがでしょうか?


現在は情報化社会ですので、たくさんの情報があふれています。

絵本の選び方や読み方に関する情報もたくさんありますが、

それは、お父さんやお母さんやあなたのお子さんに役立つ情報でしょうか。


乳幼児期の子育てにも、お料理と同じように、コツがあります。

そのコツをお父さんやお母さんが実践し、家庭の中に良い環境を作ってあげるだけで

どのお子さんも健康で心優しく優秀に成長します。

    育児・子育てに成功する方法・・・続きを読む
posted by 育児・子育てに成功する方法
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。